楽天では売っていないカマグラゴールド|個人輸入の仕組みとリスク

バイアグラのジェネリックとして人気を集めているカマグラゴールド。
後発薬ならではのおトクすぎる価格設定で、多くの男性がED治療に取り組めるようになりました。

カマグラゴールドは楽天やAmazonといった国内のECサイトでは販売されておらず、購入するためには海外発送の通販サイトを利用する必要があります。

ここでのキーワードは個人輸入
聞いたことがあるという人もいれば、はじめて耳にするという人もいるでしょう。
個人輸入という仕組みや海外発送の通販を利用することの意味について、少しでも知っている安心できるはず。
外国の業者から商品を買うということ、誰とも顔を合わせることなく医薬品が買えることの利便性と危険性について考えてみましょう。

カマグラゴールドが買える個人輸入とは

個人輸入について知りましょう

 

カマグラゴールドは厚労省の認可を得ていない医薬品であり、本来であれば手に入れることができないED治療薬です。

それが人気商品として広まっている理由は、個人輸入という仕組みを利用しているから。
日本での販売目的である商業輸入とは異なり、個人の使用目的で行うのが個人輸入。

規定量の範囲内で自分だけが服用するのであれば、医療用医薬品(処方薬)を購入できるのです。

海外にあるメーカーに注文してダイレクトに発送される医薬品に対しては、日本の医療機関による処方箋は必要ありません。
実際、まったくの個人で輸入のすべてを進めようと思うと、たくさんの手間がついてまわります。

信用して取引できるメーカーを探すこと
外国語で連携をとって注文から発送まで手配すること
必要な通関手続きを行うこと・・・。

とても日常生活のあいまにできることではありません。

そこで活躍してくれるのが、個人輸入の代行業者が運営している通販サイトです。
注文までの手順はとてもカンタンで、なにも特別なことはナシ。

1、サイト内でカマグラゴールドを検索し、買い物かごへ
2、個人情報を入力
3、支払い方法を選択
4、決済して注文完了

 

たったこれだけの手間で、インドのカマグラゴールドが日本の自宅に届けられるのです。

カマグラゴールド

 

インドの製薬会社・Ajanta Pharmaが製造・販売。
バイアグラと同じ勃起効果をリーズナブルな価格で購入できるのが大きな魅力です。
シルデナフィルの含有量は50mgと100mgの2種類。はじめて服用する際は、少なめの量や半錠から試してみましょう。

実はリスクもあり。安全に通販を利用する方法

手軽で便利な通販ですが、海外発送ならではのリスクもあります。

粗悪品や偽造品が届く、届いた薬を服用して体調が悪くなるなど、詐欺行為を働くサイトに引っかかってしまったら非常に危険。
効果が得られないならまだしも、重篤な障害を負ってしまう可能性だってあるのです。

健康を損なわず安全に服用するためには、正規品を扱っている通販サイトを見つけることが肝心です。

・特定商取引について明記している
運営元の責任者名や所在地、電話番号といった情報が公開されていれば、実在するのか確認してみるのがおすすめです。・クレジットカードが利用できる
クレジット決済はタイムリーな現金決済とは違い、カード会社が支払いを立て替えたあとで引き落としを行う信用取引です。
そのため、カードオーナーだけでなくクレジット機能を導入する業者に対しても審査を実施。クレジット利用可のサイトは、社会的に信用されていると考えていいでしょう。・サポート体制が整っている
メールでの問い合わせフォームが機能していたり、電話対応のスタッフが常駐しているサイトは、利用者の疑問やトラブルに対応しようという意思が見えます。

・第三者機関による鑑定書を公開している
取り扱い商品が正規品であるという証拠になりますし、業者が適正な運営をしているとアピールする根拠があるということです。

 

こういった点に留意して、カマグラゴールドを注文する前にサイト内をチェックしてみてください。
信頼が高まったのならそのまま購入すればいいですし、疑いを深めることになってしまったらそのサイトはスルーしちゃいましょう。

信じて気持ちよく利用できるサイトと出合うことが、カマグラゴールド通販のスタートなのです。