カマグラ100って知ってる?50やスーパーもあるカマグラシリーズ

「バイアグラのジェネリックを買ってみよう」
「カマグラゴールドって聞いたことがある」

と通販サイトを検索してみたら、かまぐら100カマグラ50という商品名が目についたことはありませんか?

カマグラゴールドと名前は似ているけど、一体どう違うのか?どれがホンモノなのか?
不安になってしまうこともあるでしょう。

実は、カマグラとつく商品はいくつもあり、名前が違うからニセモノだという訳ではありません。

購入前に悩んだり惑わされたりしないよう、商品名と商品の特徴の違いについてチェックしておきましょう。

カマグラはシリーズ展開

どのカマグラを選ぶ?

バイアグラのジェネリックであるカマグラゴールドは、インドにある製薬メーカー・アジャンタファーマ社が製造・販売を手掛けています。

アジャンタファーマが作っているジェネリックやED治療薬は、カマグラゴールドだけではありません。
カマグラはシリーズ展開されているので、いくつもある商品名に戸惑うこともあるでしょう。

まずは、もっとも紛らわしいカマグラゴールドとカマグラ50・100の違いについてご説明します。

ゴールドと100の違い

結論からいうと、カマグラゴールドとカマグラ100、カマグラ50は同じ商品
パッケージを見ると「KAMAGRA 100 GOLD」と記載されています。
ここでの100や50といった数字は、有効成分のシルデナフィルがどれくらい配合されているのかということ。

KAMAGRA100ならシルデナフィルが100mg、KAMAGRA50ならシルデナフィル50mgを含有。
これをカマグラ100と言ったりカマグラゴールドと言ったりするだけのことです。

カマグラゴールドは体格の大きな外国人向けに作られているので、シルデナフィルの量は多め。
日本製のバイアグラやジェネリックは、日本人の小柄な体型に合わせて25mgと50mgで作られています。

ですから、カマグラゴールドを購入・服用する際は50mgをチョイスするか、100mgを買って半錠ずつ服用するのがおススメです。

スーパーカマグラは最強??

もうひとつ紛らわしいのが、スーパーカマグラという存在。
スーパーとつくからには、さぞかしギンギンに勃たせてくれるんだろう…と期待したくなりますよね。

しかし、パワフルな勃起を求めてスーパーカマグラを選ぶのは尚早です。
スーパーカマグラはシルデナフィルだけでなく、早漏防止作用があるダポキセチンを配合しているハイブリットED治療薬。
勃起不全に加えて、早射ちの悩みにも対応してくれるという点でスーパーな薬なのです。

早漏防止薬にはプリリジーやジェネリックのポゼットなどがありますが、いずれもダポキセチンの含有量は30mgから選択可能。
スーパーカマグラには60mg配合されているので、早漏防止効果もバッチリ!

(※詳しくは「EDと早漏を同時にクリア!スーパーカマグラの威力」をご覧ください)

ただ、シルデナフィルも100mgと有効成分がふんだんに盛り込まれているので、はじめて服用する際には半分に割って試してみるのがベター。
体質や体調に適した分量を見極めて使用することを心がけましょう。

形状によって名前が違う

いろいろあるカマグラシリーズ

カマグラシリーズはほかにも、シルデナフィルをベースに違う剤形で展開されています。
水色・ひし形といった独特の形が苦手だという人は、以下の商品を試してみると使いやすい薬が見つかるかもしれません。

カマグラチュアブル

カマグラチュアブル

 

シルデナフィル100mg。
オレンジ・バナナ・ストロベリーなどの味がついたキャンディ状。
持ち歩きやすく、舐めるだけなの服用してもED治療薬だとバレないというメリットがあります。

カマグラ発泡錠

カマグラ発泡錠

 

シルデナフィル100mg。
水に溶かして飲むタイプです。体内での吸収率が高く、即効性アップ。
錠剤では飲み込みにくかった人や効果が感じづらかった人におススメです。

カマグラゼリー

カマグラゼリー

 

シルデナフィル100mg。
ストロベリーやパイナップルといったフルーツフレーバーのゼリーなので、味も形状も飲みやすく作られています。
錠剤と比べて吸収されやすく、即効性が高いという違いがあります。

カマグラPOLO

 

シルデナフィル100mg。
トローチタイプなので、水なしで服用OK
ED治療薬だと気づかれにくく、どんなタイミングでもサッと服用できます。